「亥の子餅 ・宮の鳩(練切り)」

日本には暦に合わせて様々な行事があります。

旧暦で亥は10月。新暦では、11月とされています。11月最初の亥の日が亥の子とされ、今年は11月3日です。

また、茶道の炉開きに使われる亥の子餅。

亥の子は、炬燵を使い始める日など冬の始まりを告げる日でした。

宮の鳩は、神社にいる鳩を和菓子で表しました。

七五三のお参りにちなんだ練り切りです。

 

テーマ

・亥の子餅

・宮の鳩(練切り)

 

それぞれ3個ずつ作ります。

 

日時:10月20日(土)14:30〜17:00

   10月21日(日)14:30〜17:00

参加費:4,630円

持ち物:エプロン、手拭き手ぬぐい、筆記用具など

 

☆持ち帰りBOXの用意あります。

 

◎みなさまの参加お待ちしています。

 初めての方も是非一度体験して見ましょう!