迎春の折形『木の花包み』

講師 亀井安子

 

お正月は、日本の伝統行事の中で、門松、しめ縄飾り、鏡餅、初詣、お年賀、おせち料理、お年玉など準備も多く、折形も大活躍!

 

12月の「心を包む折形」は、11月に続いて和紙を使って迎春の折形をいたします。

もちろん、12月、1回だけの体験でも大丈夫です。

 

テーマ 『迎春の折形』

 

12月『木の花包み』

 

木の花包みは、本来、天に向かって伸びる樹木を包む折形です。

お正月は若松を包み、凛とした折形で新しい年を迎えましょう。

 

 

日時:12月8日(土)14:00〜16:00 

参加費:5,400円(材料費込み)

持ち物:持ち帰り用クリアファイル(B4サイズ)、筆記具

 

◎初めての方もお正月用にぜひ体験してみましょう!皆さまの参加お待ちしています。