「金継ぎ再生で あ・そ・ぶ」

 

使えなくなった器が再生し、金や銀などで仕上げることで新たものに変わり、より愛着がわく金継ぎは大変人気が高いです。

 

本漆を使った伝統的なやり方は、時間は掛かりますが技術を習得したい方にはこちらを。

 

欠損したものを早く直したいという方には現代風のパテを使ったやり方を。

 

初めての方には先生から説明して頂き、ご自分に合う方法を選んで頂きます。

 

初めての方には、1回限りの体験コースもございます。

皆さまの参加お待ちしています!

 

 

日時:7月7日(日)13:30〜16:00

   7月17日(水)13:30〜16:00

参加費:6,480円


持ち物:破損した器3〜4個(花瓶、急須、ガラスは除く)、エプロン、薄手のゴム手袋、手拭きタオル、洗濯バサミ10個、持ち帰り用のしっかりしたボックス、など

 

※初めて参加される方は複雑に割れた物はご遠慮ください。