四季の和菓子を手作りで楽しむ

講師 和菓子ユニット ユイミコ

見て美しい!食べておいしい!作って楽しい!

四季の自然や風物が小さな和菓子にいっぱい。

 

伝統の和菓子をもっと日々の生活の中でカジュアルに楽しむプログラムです。

 

毎回、2種類・各2~3コ作ります。1つは、練り切り。もう1つは、饅頭や外郎などその時々で季節にあったものを作ります。

 

お茶と一緒にいただいた後はBOXに入れてお持ち帰りいただきます。

 

初めての方でも先生と一緒に気楽に作れます。

 

 

第3土曜日・第4日曜日 14:30~17:30


ユイミコ・和菓子家 大森慶子

ユイミコ●プロフィール

 

ユイミコは和菓子家 大森慶子が主宰する和菓子教室です。

2005年東京製菓学校卒業したのち、和菓子店での勤務を経て、2008年より「ユイミコ」としての活動を開始。

巣鴨にアトリエを構え教室を開催する他、都内を中心に各地で和菓子教室を開催。

最新刊『おうちカフェでおもてなし ユイミコの和スイーツ』(世界文化社)が2020年6月に発売。

敷居が高いと思われがちな和菓子を気軽に楽しんでもらうための活動を広げる。

その他著書:『道具なしで始められる かわいい和菓子』(講談社)、『小さなおもてなし 和菓子こよみ』(文化出版局)

 

 

ユイミコさんのホームページ

http://www.yuimico.com/

 


次回の 「四季の和菓子を手作りで楽しむ」は…

「草餅・藤(練り切り)」


今年は天候が不純で、花や緑が驚いているようです。
早く咲いたり、早咲きの花、遅咲きの花が一緒に咲いたりしているようです。

 

5月は、草餅と練り切りの藤をそれぞれ3個ずつ作ります。

草餅は、よもぎの葉を使い、古くから作られていて日本人にはお馴染みですね。 

 

5月の和菓子

  • 草餅
  • 藤(練り切り)

  

日時:5月21日(土)14:30〜17:00

   5月22日(日)14:30〜17:00

定員:8名

参加費:5,000円

持ち物:エプロン、手拭き用手ぬぐい、筆記用具など

 

出来上がった和菓子はお持ち帰りいただきます。持ち帰りBOXをご用意しています。

 

新型コロナウイルス感染症拡大予防の観点から開催を変更する場合がございます。
その際は、当サイトまたはTUMUGU東京青山のFacebook、Instagramにてお知らせいたします。
ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

これまでの「四季の和菓子を手作りで楽しむ」

四季の和菓子を手作りで楽しむ・ユイミコ

四季の和菓子を

手作りで楽しむ

・菜の花(金団製)
・りんごの花(練り切り)

講師 ユイミコ

 

春の黄色い菜の花畑は明るい気分にさせてくれます。

りんごの花は、桜が終わる頃に、可愛い5弁の花が咲きます。そんな花を和菓子で手作りしてみませんか。

4月は、金団製の「菜の花」と練り切りの「りんごの花」です。
2種類それぞれ3個ずつ作ります。

お持ち帰り用のBOXをご用意しています。

 

4月16日(土)14:30〜17:00

4月17日(日)14:30〜17:00



四季の和菓子を手作りで楽しむ・ユイミコ

四季の和菓子を

手作りで楽しむ

・桜(練り切り)
・うぐいす餅

講師 ユイミコ

 

待ち遠しい春。もうすぐ花や緑が美しい季節になります。

今回は、練り切りの「桜」と「うぐいす餅」です。
2種類それぞれ3個ずつ作ります。

お持ち帰り用のBOXをご用意しています。

 

3月19日(土)14:30〜17:00

3月20日(日)14:30〜17:00


四季の和菓子を手作りで楽しむ・ユイミコ

四季の和菓子を

手作りで楽しむ

ホワイトチョコ饅頭
引き千切の練り切り

講師 ユイミコ

 

季節を目で愛で、味わえる幸せな和菓子の世界。

今回はチョコを使った「ホワイトチョコ饅頭」と「引き千切の練り切り」です。2種類それぞれ3個ずつ作ります。
お持ち帰り用のBOXをご用意しています。

 

2月19日(土)14:30〜17:00

2月20日(日)14:30〜17:00


四季の和菓子を手作りで楽しむ・ユイミコ

四季の和菓子を

手作りで楽しむ

・椿(練り切り)

・下萌餅(道明寺)

講師 ユイミコ

 

新しい年も様々な和菓子の魅力をお稽古していきます。道明寺の「下萌餅」と、練り切りの「椿」です2種類それぞれ3個ずつ作ります。
お持ち帰り用のBOXをご用意しています。

 

1月15日(土)14:30〜17:00

1月16日(日)14:30〜17:00