コンテンポラリー陶芸を体験してみませんか?

− 1950年代にアメリカで始まったアートムーブメント −

 

講師 伊藤 五恵(陶芸家)

 

 

 

日本でも陶芸は、とても盛んです。

陶芸と聞くとお茶碗や花器など、器を作ることと思われがちですが、本来はとてもアーティスティックで自由に形作れるものです。

 

「コンテンポラリー陶芸」は、実用性を必要としない生活アートとして、アメリカを中心に今日まで続いています。

 

自分の好きな色やデザインで、気軽に陶芸を楽しんでいただけます。

 

作るもの:

壁面アート、アートタイル、置物など。お皿も可。
型紙やスタンプを使って簡単に一回で制作できます。

 

先生のアトリエで焼成後、約1ヶ月後にTUMUGUでの受け取りになります。

どんな作品に出来上がるか楽しみにお待ちください。

 

材料や道具はこちらでご用意いたします。手ぶらで気楽にご参加ください!

 

 

日時:3月9日(土) 13:30〜15:30

参加費:10,000円(材料、焼成代、送料、茶菓)

 


Contemporary Ceramic’s Workshop

Instructor: Itsue Ito

 

Experimentation in clay, either functional or sculptural in Japanese and English. All materials are provided. No previous experience working with clay is necessary. Elementary school students must be accompanied with an adult. The class will run for two hours, Saturday March 9th, 13:30 to 15:30. Come and enjoy your creativity in clay!

Price: \10,000.

If you have any questions, please feel free to call: 090-2851-1726. Atelier Ito 


伊藤 五恵(陶芸家)●プロフィール

「土」にさまざまな質感を持たせ、簡潔なフォルムとあでやかな彩色で、グローバルな評価を得ています。(世界陶磁器学会会員・IACメンバー)

・大阪芸術大学 工芸学科 陶芸科 卒業

・アメリカ ミネソタ州立マンカト大学大学院 修士課程修了

・アメリカ ルイジアナ州立大学大学院 美術修士課程修了

 

作品収蔵:

東京中野サンプラザ、滋賀県立陶芸の森、アメリカ エバーソン美術館、オランダ ING銀行、他多数